無料体験レッスンお問合わせ「011-762-9001」

無料体験レッスン随時受付中!

プライマリー教育舎の気になるコースを体験してみませんか?

ご希望の方はお電話でお申込み頂くか、下記の「無料体験レッスンの申込み」をクリック!

英会話コース紹介

学習塾コース紹介

英会話コース紹介

プライマリー独自の英会話教材

プライマリー独自の手作り教材

プライマリー教育舎では子供たちが楽しみながら英会話レッスンを受けて頂けるよう、独自の手作り

教材を使用しております。

その中の一つ、子供たちに大人気なのが「プライマリーミステリーボックス」です。

2歳児から小学生まで幅広く様々な用途で使用することができます。例えば、箱の中身を当てる

ゲームやビンゴゲームなど、前面から中が見えるようになっているので、見ているだけでも楽しむ

ことができます。

ときにはヒントを教えてあげたりと、自然と英語を使う状況を作り出すことができます。

 

プライマリーミステリーボックスの作り方

プライマリーミステリーボックスプライマリーミステリーボックス

箱の上部に穴には中を覗けないようにラバーシートが取り付けられています。

前面に窓枠があり、透明のアクリル板を差し込めるようになっています。また、取り替えることが可能なので、中身が全く見えないようにもできます。

サイズ 縦308㎜(アクリル板付き324㎜) 横300㎜ 奥行300㎜

プライマリーミステリーボックス材料

左の画像の左上から右の順に掲載しております。

木材① 4本(38㎜×38㎜×212㎜)
木材② 4本(38㎜×38㎜×216㎜)
木材③ 4本(38㎜×38㎜×300㎜)
アクリル板 1枚(300㎜×258㎜×2㎜)
木材④ 1枚(292㎜×300㎜×4㎜)中心に直径100㎜の穴がある。
木材⑤ 1枚(300㎜×300㎜×4㎜)
木材⑥ 2枚(288㎜×300㎜×4㎜)
木材⑦ 1枚(300㎜×300㎜×4㎜)
木材⑧ 1枚(300㎜×300㎜×4㎜)20㎜幅のコの字型
木材⑨ 1枚(300㎜×300㎜×4㎜)30㎜幅の口の字型
ラバーシート 1枚(300㎜×300㎜×10㎜)
木ビス① 16本(3.8㎜×60㎜)
木ビス② 32本(3.3㎜×25㎜)
紙やすり 1枚(粗目#40) 1枚(細目#180)
ボンド① プラスチック・合成ゴム用
ボンド② 木工用(早乾)
その他 電動ドリル・【画像無し】ハサミ・カッター・えんぴつ

プライマリーミステリーボックス木枠を作る①

木材①と木材③を固定する。

木ビス①で止める前に接着部分に木工用ボンドを適量塗る。

プライマリーミステリーボックス木枠を作る②

木材①と木材③を固定する。

木ビス①を電動ドリルでしっかり締める。(少しめり込むぐらいが丁度良い)

※この時、木材①の中心ではなくややずらす。

プライマリーミステリーボックス木枠を作る③

木材①と木材③を固定する。

左の画像のような二つの枠ができる。

プライマリーミステリーボックス木枠を作る④

木材を作る③で出来たものに今度は木材②を固定する。

木材を作る①と②の手順で左のようなものを作る。

プライマリーミステリーボックス木枠完成

木材を作る④で出来たものを残りの木材を作る③で出来たものと固定する。

そうすると木枠が完成する。

プライマリーミステリーボックス側面をつける

木枠に木材⑥をぴったり合うように固定する。

その際、ボンド②と木ビス②を使用する。

プライマリーミステリーボックス背面をつける

背面に木材⑤を固定する。

その際、ボンド②と木ビス②を使用する。

プライマリーミステリーボックス前面を作る①

木材⑧と木材⑨をボンド②のみ使用して固定する。

プライマリーミステリーボックス前面を作る②

木材⑧と木材⑨を左の図のように張り合わせる。

プライマリーミステリーボックス前面を作る③

前面を作る③で出来たものにボンド②が乾くまで重たいものを乗せておく。

プライマリーミステリーボックス上部を作る①

ラバーシートを木材④に固定できるよう少しハサミを使ってカットする。

左の図のように切込みを入れてからカットすると上手に切れます。

プライマリーミステリーボックス上部を作る②

木材④に木枠を乗せてラバーシートを張る部分に印をつける。

プライマリーミステリーボックス上部を作る③

木材④の印をつけた内側にボンド①を薄く塗る。

プライマリーミステリーボックス上部を作る④

ラバーシートの木材④と接着部分を粗目の紙やすりで少しこする。

プライマリーミステリーボックス上部を作る⑤

ラバーシートにも木材④と接着部分にボンド①を薄く塗り、両方とも手につかない程度まで乾かす。

プライマリーミステリーボックス上部を作る⑥

前面を作る③のときのように、木材④とラバーシートを接着し、乾くまで重いものを乗せておく。

プライマリーミステリーボックス前面をつける

木枠に前面をを固定する。

この際、ボンド②と木ビス②を使用する。

プライマリーミステリーボックスアクリル板の角を丸くする

アクリル板の角は尖っていると危険なので、予め紙やすり(粗目)をしようしてまるめておく。

プライマリーミステリーボックス上部を作る⑦

乾いた上部のラバーシート部分にカッターで切込みを入れる。6等分から8等分が目安。

プライマリーミステリーボックス上部と下部をつける

木枠に上部を木ビス(8本)のみで固定する。

※ボンド②を使わない方がラバーシート部分がボロボロになってしまったときなどに新しく付け直すことができる。

同時に木枠の下部に木材⑦を木ビス②とボンド②で固定する。

 

後はアクリル板を差し込めば完成!